活動報告

伊藤忠グラウンドを視察  ~総務常任委員会~

2010年11月26日

一般会計補正予算の“目玉”はスポーツ施設整備費。今月中の議決に向けて、急きょ開催されることになった総務常任委員会で、まず伊藤忠商事大阪総合グラウンド(花屋敷荘園4丁目)を訪ねてきました。
現地は川西市との市境で、大阪平野を望む丘の上。野球場1面、多目的グラウンド1面、テニスコート4面、ロビー・食堂・バス・シャワー設備・更衣室・室内運動場を備えた立派なクラブハウス(1997年築)もあって、寄宿舎以外は今も福利厚生施設として利用されています。
グラウンド等は整備がゆきとどいていて、さすが大企業! 広さ6.45aと末広中央公園のざっと1.6倍、緑の空気を満喫できる好ロケーションなのですが・・・。

ネックは、市街地から遠く、車でしか行けそうにないこと。4億5000万円(評価額11億円)が高いか安いか、財政状況からこんな大きな買い物が許されるのか、整備や改修にかかる費用も気になります。

森の人・里の人

2010年11月25日

友人が主宰するすみれガ丘の私塾「ブレーンアカデミー」で、発達障害をテーマにした講演がありました。
講師のくすのきゆりさんは、ご自身もパートナーも発達障害者とか。二人の出会いから子育てに奮闘中の現在まで、楽しいエピソードを交えながら、発達障害とはどういうものなのか、どう関わればお互いが気持ちよく過ごせるのかなど、わかりやすく話していただきました。

発達障害をもつ人を「森の人」、定型発達の人(いわゆる健常者)を「里の人」と呼ぶくすのきさん。「林の人」「原っぱの人」も登場します。
「森と里の間には偏見や差別の川がある。川をなくすことは難しいけど、川に橋をかけるのが私の仕事です」。
特別支援教育がスタートしてもうすぐ4年。その対象に含まれる学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、高機能自閉症等の子どもたちの割合は全児童生徒の6.3%(500人の学校に30人強)といわれ、教員だけでなく保護者の理解を深めることの大切さをあらためて感じています。

一回お休み

2010年11月24日

一般質問の通告用紙を添付して自宅から送ったデータが開かず、タイムアウト。余裕をみるべきでした。
仕方なし。それぞれ別の機会や次回(・・・あるのか?^^;)にまわすことにして、調査活動+延び延びにしているシゴトに専念します。

さて、以前この場でふれた同僚議員から起こされた訴訟について先週判決が下りました。議員の言動を批判的に取り上げたホームページの記事が名誉毀損にあたるとして300万円の損害賠償を請求された件です。
「原告の訴えを棄却する」――表現の自由をめぐる、わたしが死んでも譲らないこだわりどころで、昨日届いた判決文では全面的にこちらの主張が認められていました。大きな荷物がひとつ降ろせた気分です。

議員研修「政務調査費について」

2010年11月22日

全国市議会議長会法制参事、明治大学公共政策大学院講師の廣瀬和彦氏を招いて、研修会が開かれました。

かつては市の補助金で、「第二の報酬」ともいわれた調査交付金。2000年の地方分権一括法が施行され、地方議会や議員の役割が重要視されるようになってきたことから、議会の活性化と審議能力強化をめざして調査研究活動にかかる経費の一部を助成する「政務調査費」として制度化されました。
ところが、その後も不適正な使い方をする議員は後を絶たず、住民訴訟が頻繁に起こされています。
宝塚市議会ではその透明性を高めるため、使途基準の明確化と収支報告書への領収書添付を早い時期から実施してきましたが、グレーゾーンや支給のあり方について主張の異なる点あり。

支給対象について、「会派制をとる議会では会派無所属の議員に支給されない」と講師。うちは訴訟をちらつかせる議員を意識してか、「ひとり会派」にも支給しています。
このほか、政務調査活動・議員活動・プライベートが並存する場合の按分率は? 視察キャンセル代は? ガソリン代、電話代、図書・新聞代、広報費は?など、基本的な考え方についてレクチャーを受けました。
議会といえば「定数」「報酬」「政調費」ばかり注目されがちですが(選挙が近づくと削減案を持ちだす議員も)、住民のみなさんに議会の活動そのものに関心をもっていただけるよう、改革を進めていきたいです。

いなごん市長になる

2010年11月21日

いなむら和美さんが当選しました! 白井文市長のバトンを継ぐ女性市長として、ついでに最年少記録も更新。5歳の子をもつママです。
もともと財政に強い人ですが、福祉マインドをベースにバランスよく市政の舵取りをしていかれることでしょう。

さわやかな選挙でした。ダサくなりがちな桃太郎行列も、白井さんが先頭に立って稲村さんが続けばこうも違うものかと思ってしまった。
今夜は「当確」フィーバーがすこし収まった頃に事務所に到着。知り合いの議員たちと喜びをともにしてきました。
いなごん、がんばれ~!!

それにしても投票率29.35%はさびしいですね。    *須田和(むつみ)尼崎市議、稲村和美新市長と 

たからづかの阪急電車展 ★TIFA

2010年11月21日

阪急電鉄鉄道開業100周年! 阪急電車(旧名・箕面有馬電気軌道)が宝塚のまちを走り始めて100年ということで、宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)で開催中の「たからづかの阪急電車展」をのぞいてきました。

展示室には、鉄道模型やヘッドマークがずらり。ファンなら見逃せない代物でしょう。
子どもたちに人気のペーパークラフトは雲雀丘学園の鉄道研究部員がパソコンで作成したもので、阪急▽▽系、阪神△△系と何種類もあります。部員のみなさんが撮影した鉄道写真を見ながら、顧問の先生からお話をうかがう間に閉館時刻が来てしまい・・・。

いろんな町で、いろんな電車に乗って暮らしてきたけれど、マルーン色の阪急電車はわたしの原風景。年表その他じっくり見ておきたいので、最終日までにもう一度出かけてみるつもりです。

住民訴訟報告会

2010年11月20日

「宝塚市政を考える会」とみらいネット

総合計画案を修正可決  ~総合計画特別委員会~

2010年11月19日

総合計画特別委員会最終回

12月議会スタート ★辞職勧告決議 

2010年11月19日

12月議会が始まりました。またしても冒頭で、近石議員に対する辞職勧告決議案を可決。続いて平成21年度決算について決算特別委員会の委員長報告が行われ、討論、採決の結果、認定することになりました。

<近石武夫議員に対する三度目の議員辞職勧告決議>
 去る6月15日に発生した近石武夫議員の無免許運転事件に関して、宝塚市議会は、6月18日、9月10日と二度にわたって全員一致で近石武夫議員に対して「議員辞職勧告決議」を行ってきた。しかしながら、近石武夫議員は依然として市議会に居座り続けている。
 これは、宝塚市議会全体の総意である辞職勧告を二度も無視するものと言わざるを得ない。また、このことにより議員報酬の支出が続いているため、市民の怒りも頂点に達している。
 近石武夫議員は、議会の辞職勧告決議を重く受け止めるという言明を誠実に実行すべきである。また、法令違反を率直に受け入れ、市民の怒りの表明を真摯に受け止めるべきである。
 宝塚市議会は、二度にわたる「議員辞職勧告決議」を無視する近石武夫議員の姿勢に強く遺憾の意を表明するとともに、市議会の品性と法令遵守姿勢を明確にし、これまで以上に強い意志をもって近石武夫議員に即時辞職されるよう勧告を行うものである。
                  *近石議員の退席を求めて決議案を全会一致で可決(写真は9月)

明日から12月議会★ グラウンド取得@4億5000万円

2010年11月18日

議会運営委員会が開かれ、明日から始まる定例会の議事日程や運営の段取りなどを決めました。
注目は、伊藤忠グラウンド買い取り@4億5000万円。契約の都合上、この分の補正予算については今月中の議決が求められ、月末に急きょ本会議が開かれることに。
「(本会議)即決で」との共産党の発言に私は耳を疑い(ジョーク?)、あわてて委員会に付託し審査することを提案しました。
大きな買い物だけに現地も見ずに決めるわけにはいきません。それにしても、5億円以上の事業はパブコメにかけると条例を見直してきたのは当局なのに、さっそく「緊急やむなし」って・・・。付託先の委員としては複雑です。
このほか公の施設の指定管理者を指定する議案がずらり36件。3月で指定期間が満了する大型児童センターや地域利用施設等のほか、4月から本格オープンする宝塚文化創造館の指定管理者が決まります。

その後、議会改革特別委員会理事会に出席。議会基本条例(素案)策定に向けた進め方について協議をおこないました。9月議会が終わって、決算、総合計画、議会改革などの特別委員会と視察、打ち合わせ等がまぜまぜに続いて、そのまま12月議会に突入です。報告が追いつかなくてすみません。
              *議運メンバーと石巻市議会の議場(なんと元シアター!)で

尼崎市長選挙

2010年11月17日

尼崎選出の県会議員で友人の稲村和美さんが市長選にチャレンジしています。白井市長が自らの後継として期待を寄せる稲村さん。地元はもとより、大阪・兵庫から連日たくさんの議員仲間が応援に駆けつけています。

同じ無所属、女性だからというだけでよその首長選に関わるのは無責任、「市民派」の本分は自治じゃないの? と言ってきた私ですが、稲村さんはそれのわかる人。折にふれ、いろんなことを話してきた間柄です。
市民派議員の勉強会をリードしてきた人で、ハンパじゃない知識量と頭の回転の早さに一目も二目も置いてきました。いなごんの「わいわいニュース」やHPで、私は初めて県政を身近に感じ、また、市長や市議、市民とも連携できて市政に精通している県会議員っているんだ・・・と、尼崎をうらやましく思ってきたものです。
稲村さんには2期7年半の経験と、子育て真っ最中のフレッシュな感覚を生かしてぜひともがんばってほしい。そんな思いで陣中見舞いに行ってきました。

*クリーンな市政のバトンが引き継がれますように!(16日 JR立花駅前)

地域の日

2010年11月14日

市内一斉清掃で栄町西自治会は公園に集合。リーダー・Hさんの指揮の下、子ども会の親子を中心に河川敷と遊歩道のごみ拾いをしてきました。
たばこの吸殻、弁当ガラ、ペットボトル・・・etc.
ふだんは立ち入り禁止の場所も今日は特別OK。高学年の子が小さい子に目配りしながら、みんな張り切ってごみを集めてくれたので、ずいぶんスッキリしました。

わたしは若いおかあさんたちから(こんな表現をしている自分がショック・・・^^;)通学路や遊び場の話や騒音問題、育成会のことなど地域の課題を聞かせてもらいました。
狭い道路をはさんでマンションがずらり。子どもの増えっぷりにあらためてビックリです。

第7回宝塚音楽回廊

2010年11月13日

街が音楽のテーマパークになる、「宝塚音楽回廊」の日がやってきました。今年7回目。初回からずっと楽しみにしているイベントです。
ホテルや文化・商業施設のほか、名物スポットの点在する宝塚~宝塚南口~逆瀬川、そして清荒神エリアではベガ・ホール以外に参道やお寺にもステージができて計24会場に。
「今年のテーマはCROSS OVER。年配の方も若者も、ジャンルの違いを乗り越えて、多くの音楽ファンが集うイベントとして、10年後も20年後も発展していくよう願っています。」(実行委員長・大塚善章さんのメッセージ)

所用のためフルには回れなかったわたしですが、見ず知らずの人とおしゃべりがはずんだり、友人との思わぬ再会を喜び合ったり・・・^o^/~ 初めて聴いたクロマチックハーモニカの演奏、すばらしかったです! 

ソーシャルファームを考える

2010年11月06日

高校最後の(行くのは初めてですが^^;)参観後、ぷらざこむで開かれたシンポジウムに出かけてきました。

石巻市議会の取り組み  ~議会運営委員会視察~

2010年11月05日

石巻市議会基本条例・政治倫理条例

総括質疑 ~決算特別委員会~

2010年11月01日

最終日

基本条例(素案)きまる★今後のスケジュール  ~議会改革特別委員会~

2010年11月01日

午後5時半から開かれた全体会で、議会基本条例の素案が確定。今後の進め方について協議を行いました。
今期内の制定をめざしたい一方、市民自治のベースとしての議会のあり方を示す条例の性格上、市民意見を反映させるプロセスが不十分であってはなりません。そこで、メディアを活用しながら、「市民の意見を聴く会」を開くという2段階の手続を踏むことに。市のパブリックコメント手続に合わせた期間がとれない分、私たち議員が出向いて直接市民と対話する機会をもつことにしています。

▼議会報かけはし12月1日号とHPに議会基本条例の全文を掲載。市民から意見を募る。
▼同1月10日号(臨時号)に同条例の解説と関連規則を掲載。市民から意見を募る。2月10日まで。
▼「市民の意見を聴く会」を1月上旬~2月上旬、市内7会場(各ブロック)で開催。議員は1班7~8人。日時を平日・週末、昼・夜など何パターンかで設定する。
▼市民からの意見について検討し素案を修正。2月中旬~3月上旬に、修正後の議会基本条例(素案)を示し、再度市民の意見を公募する。3月10日まで。案内資料は宝塚市議会のHP、サービスセンターや公共施設等の窓口で。
▼3月中旬に、市民の意見を参考に「条例案」を決定。3月議会の最終日に「条例案」と政治倫理条例の一部改正案を上程、議決する。2011年4月1日施行。             *写真は9月の全体会

ちょっとうれしい話

2010年10月28日

議員のわたしは市民のみなさんから苦情や困った系のご相談をいただくことが多いのですが、今日はお礼をことづかりました。
「父が救急で市立病院に運ばれて、たいへんお世話になりました。すごく対応がよくなりましたねぇ」 以前、救急車で遠くの病院に運ばれたと怒っていた方です。
その場にいた人たちも、「外来も見違えるように活気がある。お医者さんも看護師さんも一生懸命」、「電話したら『申しわけありません、いまOO科の先生は救急の患者さんを診ていて・・・』と言われた。手さえ空けば診てくれる気持ちが伝わってきて頼もしかった」と言ってくれたのです。
こんなふうに喜んでいただけるほどうれしいことはありません(お礼は別の議員あてなんですが^^:)。
実は、ちょっと前にも近所の方から同様の感想をうかがっています。

決算3日目。先週まで夏ジャケットで過ごせていたのが嘘のような、いきなりの寒さにあたふた・・・。けさは冬のコートで出勤です。トカゲのヒートランプが切れていたので、急いで買いに走ってきました。

前ページへ

次ページへ

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ