活動報告

育成会の時間延長について

2005年12月14日

「遅くなるとかえって危険では」
「迎えを条件にできるのか。何かあったら責任問題だ」
(ちょっと待って、よそでは延長進めてるんだってば)
(保育所の送り迎えをしてきた人たちです。同じ方角なら協力し合えるし。) 一般質問で述べたので、もうすこし理解してもらえているかと思っていたんですが。

↑傍聴席でコゲそうになっていました。「財政上の理由」その他、そう簡単な話じゃないのはわかっています。
それでも、模倣犯の心配もあって、指導員がお迎え時間まで残ってくれるところや、緊急措置として年度内の延長を決めた自治体も出てきたとか。
「責任回避の自己責任論では結果的に子どもにしわ寄せがいく」と全国学童保育連絡協議会の真田事務局長が話してくれましたが、まったく同感!

地域の防犯活動、市の巡回パトからもこぼれがちな、育成っ子たちの危険と帰宅後の不安――。
請願は「継続」ですが、保護者と指導員、当局の三者協議が早急にもたれることになりました。
マスコミもようやく学童保育に目を向け始めてくれたようです。        *湯本町のショップで   

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ