活動報告

教育予算

2005年12月25日

2学期最後の給食日だったか、息子が「今年からチーズケーキ出なくなってん。ミカンに代わった」とガッカリして帰ってきました。市の懐事情からすると贅沢な話でしょうが、子どもたちには季節の楽しみの一つだったようで・・・。

安全マップやスクールガード、育成会の待機と時間延長、子どもの権利条例その他、保護者仲間から問い合わせをいただいています。なんとか年内に返事を、と予算資料や議事録を読み返しながら、あれこれ思案中。

ひと口に教育費といっても、子どものために使われるものから社会教育、文化財保護、スポーツ振興までいろいろ。教育に限らず、こんなご時勢ですからイベント系や補助金にはシビアになるし、新しく予算化されたものには特別な関心をもって見てしまいます。
ハーフマラソン800万円(これは教育費)。都市再生関連1300万円。花火大会1800万円の代わりのイベントを今後も続けるとしたら・・・、旧音楽学校利活用関連1600万円が本格スタートしたら億単位・・・。
まちの魅力を高めることが将来的には教育・福祉の充実につながるはずで、期待もしています。が、子育て世代の願いや現場の悲鳴も聞こえて思いは複雑。。。   *2005限定「ブラック・ジャックケーキ」

お知らせ

2018年11月22日

サーバーの不具合で記事と写真の投稿ができなくなっています。見づらくて申しわけありません。
もうしばらくお待ちください。

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ