活動報告

尼崎初中級学校

2008年12月16日

宝塚朝鮮初級学校55年の歴史に幕が閉じられたのは2002年3月。その後、小学生の子どもたちは伊丹朝鮮初級学校、中学生は尼崎初中級学校に通っています。
日本の子どもたちの教育には年間90万円が税金で支出されていますが、朝鮮学校での教育にはなし。親は同じように税金を納めているのに、です。

宝塚市は94年から朝鮮学校保護者に対して就学援助を行ってきました。小学生14万円、中学生は4万8000円。授業料やスクールバス代、教科書代など家庭の負担は重く、先の9月議会に中学生にも小学生と同額の補助を求める請願が関係9団体から提出されて、わたしたちはこれを採択しました。
宝塚市から尼崎初中級学校へ通う子どもは現在10人。要望どおりにしてもわずか92万円の増です。

教育委員会と請願者との交渉を年末にひかえた今日、議員有志で同校を訪ねてきました。中級部は期末テスト中で参観できず、残念! 伊丹の学校もそうでしたが、朝鮮学校の子どもたちの礼儀正しさ、ひたむきさには心打たれるものがあります。(学習環境としてははるかに恵まれているはずの)日本の学校で失われてしまった大切な何かを見る思い。瞬間、こんな表情を見せてくれるところもうれしいですね。^^v  

お知らせ

2018年04月29日

出張報告書の整理のため、過去の未掲載記事を一時的に4月末付でアップしています。まぎらわしくてすみません。
ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。m(__)m

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ