活動報告

ザ・選挙! 市選管による出前講座  ~みらいネット~ 

2011年11月27日

~あなたは何を基準に代表を選びますか?~(副題)
講師として選挙管理委員会事務局から3人の職員がきてくれました。

まず、選挙管理委員会のしくみと仕事について。選挙のない“平時”は何してる? という話で、選挙人名簿の登録・抹消を定期的に行う意味や、検察審査員や裁判員の候補者予定者選び、国民投票、直接請求と住民投票も選管マタ―であることを、記憶のかなたから呼び覚ますことに。
選挙の話はいよいよ興味深いものでした。候補者情報を提供するための「選挙公報」「ポスター」「公選はがき」「街宣車」について、参加者からは「政策も人物も伝わってこず、有効な手段と思えない」「公費が使われているなら候補者に都合のいい情報だけじゃなく、比較材料を」「公約実現しました、など嘘っぱち書いても可? 議員に“公約”はなじまないのに」「選挙公報の配布日にばらつきがあり不公平」「年齢か生年月日は必掲!」「ポスター写真は4年以内に撮影したものに限るべき」「今回の市議選は違反が目立った」等など質問や意見が続々・・・。
どんな人でも立候補できる権利と投票する権利を保障せんがために、どれほどの費用がかけられているか――下がり続ける投票率(宝塚市議選2011は41.26%)をみても、その意義が十分に理解されているとは思えません。また、有権者にとっては候補者情報が不十分で、関心のもちようがないのです。
選管の啓発は時代に合ったものに。学校でしっかり教育を!など、終了後もずいぶん盛り上がりました。

ちなみに、前回の衆議院選に要した費用は6500万円(47都道府県で598億円!)、参議院選5900万円(同544.6億円!)、H21市長選5800万円、H23 県議選の市負担5100万円、市議選8200万円とか。
今日の大阪W選挙は維新が圧勝。宝塚への影響が気がかりです。市長選の投票率は60.92%、府知事選は52.88%でした。

お知らせ

2018年04月29日

出張報告書の整理のため、過去の未掲載記事を一時的に4月末付でアップしています。まぎらわしくてすみません。
ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。m(__)m

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ