活動報告

市制60周年記念事業に「美術回廊」を ~一般質問その3~

2011年12月17日

洋画家の中畑艸人氏、小出卓二氏、前衛書家の上田桑鳩氏、現代美術で世界的評価の高い元永定正氏、絵本・造形作家の中辻悦子氏、イラストレーターの成瀬國晴氏、詩人の杉山平一氏など、宝塚市ゆかりの芸術家・文化人は多く、市民の誇りでもあります。
そこで、昨年10月に亡くなった元永氏の回顧展と、2014年(平成26年)の市制60周年記念事業としてアートによる市の活性化をめざす「(仮称)美術回廊」を提案しました。

元永氏の回顧展については「具体的検討を進める」、また「美術回廊は本市にふさわしい企画。先人の偉業を紹介し、未来への想いを市民と共有できる事業にしたい」との答弁でした。
市制60周年は歌劇100周年、手塚治虫記念館20周年とも重なって「芸術文化都市」をアピールする千載一隅のチャンス! 2年足らずに迫っていますが、市在住のアーチストの参画でクオリティの高い催しを実現したいところです。
それにしても・・・この時点で周年行事の企画がまさか白紙とはビックリ。やりたい方向で答弁されたものの、抱くイメージにかなり差がある気もして、ちょっぴり不安。。。

お知らせ

2018年04月29日

出張報告書の整理のため、過去の未掲載記事を一時的に4月末付でアップしています。まぎらわしくてすみません。
ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。m(__)m

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ