活動報告

中山台コミュニティの大規模避難訓練

2012年12月02日

中山台ニュータウンエリアで大規模避難訓練が行われると聞いて、視察におじゃましました。
「午前8時30分、中山台地域に巨大地震が発生。豪雨による土砂災害、土砂ダムによる水害多発、家屋倒壊、道路は寸断され中山台1丁目が孤立、ライフラインも遮断、自身の安全確保のため緊急避難の必要あり」という、壮絶な災害想定で、訓練スタート。避難場所は、桜台小、五月台小、五月台中、宝塚東高の4カ所です。
私は災害対策本部のある特養から東高へ。それぞれの避難所で、避難者受付、炊き出し、段ボールベッド組立、自宅避難者捜索、バケツリレーなどの訓練や、食事の持ち寄り・分け合い、紙のスリッパや食器づくり、防災グッズの展示販売が行われているとか。赤ちゃん連れのご夫婦からお年寄りまで、また中学生もたくさん参加していました。
市の防災担当はもちろん、消防・警察・自衛隊も参加して、文字どおり地域が一帯となったシミュレーション。隅々まできめ細かい工夫が凝らされている上、もたつくことなく着々と進められているのがすごい! 

避難訓練といえば、自治会ごととか学校内で行われるのがふつうですが、考えてみれば避難場所は複数あって、どの道を通って、どこに避難するのがベストか、避難所はどうなっているのか、自分は何ができるのか・・・わからないことだらけですよね。
2回目とはいえ、企画から準備、当日の運営まで、災害対策委員会のみなさんのご努力は想像がつかないほどです。地元での取り組みの参考にさせていただきたいと思っています。

お知らせ

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。
旧年中は何かとお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
           2018年 元旦

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ