活動報告

さようならガーデンフィールズ 

2013年12月24日

「緑やペットとともに暮らす豊かなライフスタイルの提案」をテーマに、地域の皆様の憩いの場として――宝塚ガーデンフィールズのホームページにはそう書かれていました。10年前、阪急電鉄は宝塚ファミリーランド存続を願うたくさんの声を受け止めて、跡地の一部をこのような形で残してくれたのではないか。そんなふうに思えることがあります。
結果的に、駅からすぐのところに豊かな緑が残され、私たちは日常とすこし離れた素敵なひととき(地元の子ども連れ&犬連れには楽しい日常)を、ごく身近に楽しむことができました。

10年たったこれからなのにと惜しまれている英国式ナチュラル庭園「シーズンズ」。中華料理店の建物(旧宝塚文芸図書館)は、まちの景観をつくりあげてきたランドマーク的存在です。犬と愛犬家たち(猫連れの方は見かけることが少ないもので、ごめんなさい!)の“社交場”もなくなってしまう――。
ついに迎えたこの日、私は一帯の利活用を願って市や市議会、市民に働きかけてこられたグループの皆さんと最後の庭園めぐりへ。今日はみんな笑顔です。あちこちで、通りかかった人にも入ってもらって写真を撮りました。かけつけてきた新聞各紙のカメラの前でも、ポーズ♪ 
午後5時、宝塚ガーデンフィールズはいつもどおり静かに営業を終了しました。

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ