活動報告

さようならガーデンフィールズ 

2013年12月24日

「緑やペットとともに暮らす豊かなライフスタイルの提案」をテーマに、地域の皆様の憩いの場として――宝塚ガーデンフィールズのホームページにはそう書かれていました。10年前、阪急電鉄は宝塚ファミリーランド存続を願うたくさんの声を受け止めて、跡地の一部をこのような形で残してくれたのではないか。そんなふうに思えることがあります。
結果的に、駅からすぐのところに豊かな緑が残され、私たちは日常とすこし離れた素敵なひととき(地元の子ども連れ&犬連れには楽しい日常)を、ごく身近に楽しむことができました。

10年たったこれからなのにと惜しまれている英国式ナチュラル庭園「シーズンズ」。中華料理店の建物(旧宝塚文芸図書館)は、まちの景観をつくりあげてきたランドマーク的存在です。犬と愛犬家たち(猫連れの方は見かけることが少ないもので、ごめんなさい!)の“社交場”もなくなってしまう――。
ついに迎えたこの日、私は一帯の利活用を願って市や市議会、市民に働きかけてこられたグループの皆さんと最後の庭園めぐりへ。今日はみんな笑顔です。あちこちで、通りかかった人にも入ってもらって写真を撮りました。かけつけてきた新聞各紙のカメラの前でも、ポーズ♪ 
午後5時、宝塚ガーデンフィールズはいつもどおり静かに営業を終了しました。

お知らせ

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。
旧年中は何かとお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
           2018年 元旦

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ