活動報告

手工芸の世界

2014年11月30日

美を追求するが、暮らしの中で使われてこその工芸品。駆け出しの記者だった私に美術品との違いを教えてくれたのは大阪の漆工芸家の方でした。「展示会では我々若手が搬入から・・・」と80代半ばの方がおっしゃるのを聞いて、その道の奥深さを知らされたものです。

技とオリジナリティを競う第18回宝塚市手工芸展がソリオホールで開かれ、最終日に見てきました。
近隣をはじめ姉妹都市の松江市、震災を機に交流が続けられている宮城県、海外からも出展されたハンドクラフト作品が約100点。テーマも表現方法も多様で、工芸よりちょっぴり身近。眺めるほどにつくり手の思いが伝わってきます。
主催の宝塚市文化財団が設立20年、宝塚市手工芸協会は30年。市制60周年にちなんで11年ぶりの開催とか。次回も楽しみにしています。

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ