活動報告

ダリアで彩る花のまちづくり

2016年11月01日

宝塚と聞いて農業を思い浮かべる人はあまりいないと思いますが、「花」はいかがでしょう。
実は、本市は知る人ぞ知るダリアの生産地で、北部の上佐曽利地区から全国生産量の約4分の1を占める年間約80万球の球根を出荷しています。
ダリア球根の栽培が終わる11月に球根の掘り起こし作業が行われ、不要になる花を活用した「ダリア花飾り」が2年ぶりに阪急宝塚駅前ソリオにお目見えしました。約1万輪の花に音と光の演出もついて、本当にきれい! 
観劇やお買い物のお客さんが足を止めては、パシャッ♪ 地元の私は店主さんたちから「またやってほしい」とご要望を伺っていたのです。

ダリアで彩る花のまちづくり事業は、トリプル周年の2014年にスタート。記念講演と公園や学校園にダリアを植える事業に700万円の予算が充てられましたが、私には正直ピンときませんでした。まちのイメージはスミレとバラ。花壇にダリア? 球根の買い上げ事業で終わらないかな・・・と。
ところが、「ダリア花飾り」を見て私の認識は一変しました。花壇は地味目でも、ディスプレイにするとこんなにゴージャスなんですね。

今年の事業費は364万円+ダリア園駐車場整備費400万円。成果報告ではダリアへの関心が高まってきたとされていますが、観光スポットとして宣伝するには規模や設備面でがんばらなければならず、担い手不足も心配です。地場産業の振興にどう取り組めるのか注目していきます。

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ