活動報告

茨木市議選に向けて

2016年12月25日

大阪府茨木市の市議会議員選挙が1月15日告示、22日投開票で行われます。今日はあびこ浩子さん(オレンジ色のJK)の事務所開きでした。
住宅街の一角に設けられた事務所には、あびこさんが力を入れる「街かどデイハウス」仲間や地域の皆さん、PTA時代のご友人たちがたくさん集まっておられ、和やかな中にも活気あり。きびしい寒さの中できびしい戦いに挑むあびこさんに、支援者の方々から期待と励ましのエールが送られました。
(推薦人に「協働のまちづくり」研究の第一人者で宝塚市もお世話になっている久隆浩・近畿大学総合社会学部教授のお名前を発見!)

あびこ浩子さんは1961年・茨木市生まれ。公立中学校の教員をへて、専業主婦時代にPTAや地域活動団体のリーダーとして活躍。2008年の補欠選挙で初当選し、3期目の現在まで子育て・教育から高齢者問題まで、市民生活の中で誰もが直面する課題に取り組んできた人です。それも、現場で実践しながら、着実に。
家族は夫と娘2人に息子1人。こう見えて「ばぁば」でもある、まさに市議会議員に女性を選ぶ意味そのものといえます。

今回の選挙は28議席を43名で争う激戦、それもお維新と自民党が何人もの新人を立ててくるとか。地方分権・自治の流れはどうなってしまうのか憂慮すべき事態です。加えて指摘したいのは、直前の12月議会でいきなり定数2減を議決するという不見識――これは他所事ではすみません。
あびこ浩子さんとともに、有権者の皆さんに訴えていきたいことが、私たちにはたくさんあるのです。

*左から芦屋市議の中島かおりさん、寺本さなえ、あびこ浩子さん、尼崎市議のすだ和さん

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ