活動報告

豊岡・KIAC発「アート力と地域力」

2017年11月10日

 宝塚現代美術てん・てん恒例のトークショーには毎年タイムリーな人が招かれます。今年のゲストは、城崎国際アートセンター(KIAC)館長・田口幹也さん=写真右。広報・マーケティングディレクターも兼ねる田口さんが、「アート力と地域力」をテーマに取り組みを紹介されました。

 KIACは舞台芸術を中心としたアーティスト・イン・レジデンスの拠点。年に一回の公募で選ばれたアーティストたちが、最長3カ月間滞在しながら24時間自由に活動できる(すべて無料で!)画期的な施設です。
 彼らの活動を支えるのは館の卓越した企画力・コーディネート力・発信力。ここで創造された芸術文化がどれほどまちに刺激を与え、住民とアーティストと観光客の交流を生みだし、世界に向けて「芸術のまちTOYOOKA」をアピールしているか――想像しただけでわくわくしてきます。

 建物は使われなくなった会議・宿泊施設をリノベーションしたものとか。市は、劇作家で演出家の平田オリザ氏を芸術文化参与に迎えていました。宝塚市で計画中の施設もこれくらいとんがったものにしたいのですが・・・(やられた感ひしひし)
 但馬の人口減少の深刻さを知る私には、城崎温泉、かばん、コウノトリなどの地域資源をセンスよく売り出し、芸術文化を地方創生の柱に掲げて羽ばたく豊岡市がまぶしく映ります。

 文化芸術施設に「多目的」とか「子育て支援」とか逃げ道をつくらせたらアカン。明確なコンセプトのもと、唯一無二の独自性を発揮できなければいかにも中途半端なハコモノで終わってしまうでしょう。お話を聴いて、私は確信しました。
       
 *11/3 左は進行役の坂上義太郎さん(元伊丹市立美術館々長、BBプラザ美術館顧問)

お知らせ

2018年10月16日

追加しています。
・公民館の指定管理☆教育環境整備の請願(9/11)

2018年10月10日

ご注意ください!!
「まちづくり茶論」の会場が変わっています。
●10月13日(土)14時~16時
 さんかくカフェ(中野町4-25 小林駅5分)
https://www.facebook.com/3kakucafe/

●10月19日(金)10時~12時
 まちかど農園(野上1丁目1-8 逆瀬川駅すぐ)

お待ちしております。お問い合わせは080・4013・8050へ

2018年09月26日

9月の活動報告をアップしています。
・18日 一般質問★通告しました
・3日 教育委員の任命同意をめぐって(続き)
・3日 教育委員の任命同意をめぐって
・3日 9月議会始まる ★公民館の指定管理者、空き家解消、カラス条例ほか

2018年09月23日

8月の活動報告をお知らせします。
・31日 9月議会に向けて★どうする6次総計
・19日 TIFA国際理解講演会にて
・15日 終戦記念日のつどい
・13日 残暑の余部より
・11日 ギネスに挑戦! 23万人の線香花火大会
・8日 老犬と暮らす その11
・5日 夏まつり
・5日 小規模保育事業を考える(保育合研2)
・5日 幼稚園と保育について考える(保育合研1)
・4日 続「ON」と「OFF」
・1日 「ON」と「OFF」

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ