活動報告

3月定例会に向けて★ 新庁舎整備は3年延期!

2018年02月09日

 平成30年第1回宝塚市議会(3月定例会)に向けて開かれた議会運営委員会と会派代表者会に出席しました。
 会期は2月14日~3月28日の43日間。市長提出議案は、一般会計と特別会計、企業会計の各当初予算案19件、条例の制定・改正15件、工事請負契約の締結1件(ガーデンフィールズ跡の文化芸術施設)、訴えの提起(市営住宅の明渡しと滞納家賃の支払い)、市道認定2件、人事関係案件2件の計45件。このほか、2次送付で29年度の補正予算8件と条例改正6件が提出される予定です。
 初日に市長の施政方針演説が行われ、これに対する代表質問と平成30年度当初予算を審議する予算特別委員会が開催されます。以上、議会運営委員会で議事日程などを確定しました。

 代表者会では、当初予算案の概要について当局から説明を受けました。
 一般会計は前年度比7.9%増の787億5千万円と過去最大で、特別会計などを合わせた総額は1.2%減の1563万円。歳入は市税がふるさと納税の税控除の影響で1.3%減の355億1千万円、市債は借り換えの影響で71.7%増の79億9千万円。歳出では。扶助費を5.6%増の214億9600万円とし、主な事業は文化芸術施設建設1億2千万円、手塚治虫記念館リニューアル1億5
千万円、私立保育所2園整備4億6千万円など。

 財源を生み出すために全庁的な見直しを行った結果、財政調整基金を取り崩さずに予算が組めたとか。そして、注目の2大プロジェクトについて、新庁舎整備を3年間先送りすること、文化芸術施設・庭園整備事業は指定管理者による管理運営を行うための設置管理条例と債務負担行為を(今回でなく)6月議会に提出するとのこと――つまり、工事だけ年度内に着工させてという話で、これはちょっと困ったことになりました。
 議会改革検討委員会からの検討事項については後日お伝えします。

お知らせ

2018年04月29日

出張報告書の整理のため、過去の未掲載記事を一時的に4月末付でアップしています。まぎらわしくてすみません。
ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。m(__)m

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ