活動報告

こどもを核としたまちづくり ~第106回近畿市民派議員交流・学習会in明石~

2018年01月19日

 明石へは学習会でよく来ますが、駅前の変わりように目を見張りました。
 先月オープンしたばかりの駅前再開発ビル「パピオスあかし」は、4~6Fが、こども広場、図書館、総合窓口、こども健康センターなどの公共施設フロア。子育て支援センターやスタジオを備えた中高生交流施設のほか、ボーネルンドの遊具を入れたプレイルームは(市外有料!)はわが市の施設でも検討されたので興味津々。「あかし総合窓口」は転入時に必要な手続きがワンストップで、しかも戸籍や税金関係は土・日・祝もOKと、市民目線に徹したサービスのありように感心します。 

 午後からの第2部は、「こども支援に関する制度の動向と明石市の取り組み」。児童総合支援担当次長・伊藤丈泰氏(厚労省子ども家庭局職員)のお話を聴きました。
 コンセプトは、すべての子どもを地域全体で本気で応援! とりわけひとり親家庭への支援は、母子家庭の親同士の交流会(宝塚市も過去には実施)、総合相談会を8月に休日も時間を延長して実施(以前提案したが✖)、児童手当を毎月支給するなど当事者に寄り添う姿勢。離婚家庭の養育支援や無戸籍児への支援などは弁護士出身の泉市長らしい取り組みです。里親100%プロジェクトは全国初。児童虐待防止にも力を入れ、来春の中核市移行後すみやかな児童相談所設置に向けて準備中など、子どもを核としたまちづくりを謳った特色ある取り組みが進められています。
 4年間連続の人口増で注目される明石市(約29万人)。子育て世代が流入しているのはこれらが功を奏してのことといえるでしょう。  ※1月19日活動報告

お知らせ

2018年10月10日

ご注意ください!!
「まちづくり茶論」の会場が変わっています。
●10月13日(土)14時~16時
 さんかくカフェ(中野町4-25 小林駅5分)
https://www.facebook.com/3kakucafe/

●10月19日(金)10時~12時
 まちかど農園(野上1丁目1-8 逆瀬川駅すぐ)

お待ちしております。お問い合わせは080・4013・8050へ

2018年09月26日

9月の活動報告をアップしています。
・18日 一般質問★通告しました
・3日 教育委員の任命同意をめぐって(続き)
・3日 教育委員の任命同意をめぐって
・3日 9月議会始まる ★公民館の指定管理者、空き家解消、カラス条例ほか

2018年09月23日

8月の活動報告をお知らせします。
・31日 9月議会に向けて★どうする6次総計
・19日 TIFA国際理解講演会にて
・15日 終戦記念日のつどい
・13日 残暑の余部より
・11日 ギネスに挑戦! 23万人の線香花火大会
・8日 老犬と暮らす その11
・5日 夏まつり
・5日 小規模保育事業を考える(保育合研2)
・5日 幼稚園と保育について考える(保育合研1)
・4日 続「ON」と「OFF」
・1日 「ON」と「OFF」

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ