活動報告

介護が終わった日

2002年12月05日

 私事で恐縮ですが、祖母がけさ他界しました(享年93歳)。
 国家公務員を勤め上げ、晴耕雨読の充実した余生を送っていた祖母が、独居老人をねらう悪質な不動産詐欺事件に巻き込まれたのは6年前のこと。それを機に住み慣れた町を離れ、この宝塚で暮らすことになったのです。丘の上の自立型老人ホームでごきげんな日々を過ごしていましたが、3年前に体調を崩して入院。退院後は宝塚・西宮・伊丹の老健施設でリハビリを続けていました。
 多くの高齢者は入院生活によって痴呆が進行し、元の生活に戻ることが困難になります。それでも、優秀な介護スタッフによって見違えるほど回復する場合があること。老人施設のあり方がさまざまなこと。システム上転々としなければならない本人と家族の不安。医療機関と福祉施設の狭間で感じるズレ。もの言えぬ高齢者と乳幼児には共通する問題がいくつもあります。
 祖母の介護を通じていろんなことを考えさせられました。
 祖母を支えてくれたすべてのみなさんに心から感謝します。(※写真は今年3月・寺本さなえの自宅で)

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ