活動報告

手続きの不便な宝塚市

2002年12月16日

相続の手続きをスタート。住民票を取りにサービスセンターへ出向いた際、思い出しました。
勤め人時代の寺本さなえの悩みのひとつは、各種届出・手続きが思うようにできないことでした(なんせ、アメリカ滞在中の母、高齢の祖母、単身赴任中の夫の分まで代行せざるを得なかったので)。
保育所→市役所→会社着で、1時間半は遅刻する・・・。
同僚の住むH市、K市(いずれも大阪府)では、土・日も駅前サービスセンターなどで手続きできたので、「宝塚ってなんて遅れてるんやろ。平日家に主婦がいて当たり前といわんばかりやんか」と憤慨したものです。
今では電話予約をすれば住民票・印鑑証明書を夜間に受け取れる窓口が設けられていますが、休日に受け取れるのは市役所内の警備防災センターのみ。便利とはとても言いがたい状況です。
ちなみに伊丹市では駅近くの施設に証明書自動交付機が設置され、夜間や休日に重宝されています。
“男女共同参画推進都市”を名乗るなら、共働きを前提に行政サービスを行うべきではないでしょうか。
小さい子どものいる人も、週末連れ合いに預けて手続きできれば楽チンですよね。

お知らせ

2018年04月29日

出張報告書の整理のため、過去の未掲載記事を一時的に4月末付でアップしています。まぎらわしくてすみません。
ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。m(__)m

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ